雨色の日

日々のちょっとした記録

ツアー4日目の話。

16日は美術館とファームへ

タンペレのホテルから徒歩で10分くらいの所に美術館があります。

外にはムーミン銅像がお出迎え。なんだか色々あったようで修復を重ねここに立っているようです。

見た目は少し小さいめで可愛らしいです。

f:id:rmst124:20180620225411p:plain

中に入れば大きいショップ!

こちらの絵の商品はここの美術館限定です。

記念写真を撮ってから少しだけ自由時間。買い物に燃えます…!

ここにもポストがあって美術館からカードを出すと美術館限定の消印が押されるのです!もちろん出しますよっ!切手もムーミン柄!可愛い~っ!

f:id:rmst124:20180620231400j:plain

中に入れば2000点ほどの絵や立体模型などの展示、体験型の展示等があります。

フィンランド語はもちろん、英語、日本語…様々な訳があります。一番の見ごたえある場所はやっぱり下の階にあるトーベさん達が作ったムーミンの家でしょうか…

あの規模の立体模型を大まかなイメージだけで設計図なしに全てを自分たちで作り上げるなんて。愛がなければできないとはこれの事だと思います。

贅沢にも森下さんの解説を聞きながら隅々まで見て、満足して帰ってきたはずなのに、またもう一度見たくてたまりません…!

 

美術館を見終わった後はビュッフェ形式のお昼ご飯。

真ん中にあるパイ?みたいなものはフィンランドでとてもよく食べられているもの。

名前はなんだったかな…;

パイ生地にタイ米?を乗せて焼いてるもの、らしい。食べ方がわからず食べていたものの森下さんが卵とパターをたっぷりのせて食べるんだよって教えてくれたので

なるほど~とツアーが半分過ぎてやっと美味しく食べれました(笑

f:id:rmst124:20180620231405j:plain

f:id:rmst124:20180620231410j:plain

スナフキンの型はプレゼント!!やった~!家帰ってからパンケーキやくぞ~!!

 

昼食後はタンペレからバスでナーンタリへ!

ナーンタリではムーミン部屋!!!あとでまた写真乗せますね!

 

夕方16時頃。

バスでファ―ム体験をしに森のほうへ向かいます。

ひろい!!ここにおられた方たちは日本が好きで先月も旅行へ来てくれていたのだそう。

ヤギが居たりネコがいたり、犬がいたり、

f:id:rmst124:20180619215928j:plain

 

家から歩いて15分程度。

歩いて森の中へ。

そこには木で作ったテーブルなどが並びます。お肉はその場で焼いてくれます!ふかしたジャガイモも…。美味しい!

f:id:rmst124:20180620230039p:plain

f:id:rmst124:20180620231417j:plain

f:id:rmst124:20180619220042j:plain

焚火でソーセージを焼いたり…とかいう説明書きがあったので(実際はお肉をやいてもらったかんじなんですが)

イメージ的には夜で真っ暗な感じだったんですがっていうか、まあ実際17時とか18時とかなので夜なんですけど!白夜なので真昼間のような明るさです笑

食べ終わった後は少しばかり森を散策。道なき道を歩きます。

フィンランドでは他の人の所有の森や山でも自由に入ってベリーとかとってもいいんですって!人がいるときは少し遠慮はするみたいですが!

f:id:rmst124:20180620230045p:plain

f:id:rmst124:20180620230100p:plain

ブルーベリーやリンゴンベリーが自然にはえてます。ちっちゃい~食べれるようになるのはもう少し先!

 

そのあとは待ってました!本場の!本当の!スモークサウナ!

入るかどうしようか少しまよったんですけど。せっかくだし!!とおもって入ってみました!

写真右側が脱衣所。ここで全裸になり、水着を貸してもらいます。ぶかぶかです。

そこから左に移動し、さっとお湯で体を流してからいざ中へ。

中は洞窟のような、ピザを焼く時のかまどのような作りです。そして何時間もかけて中を焼いてあり、壁は一面すすだらけ。

はしごを上ると、机を真ん中にベンチが囲うように並べられています。机の上にはランプが。部屋の端っこに焼けた石があり、そこに水をかけると、・・・じゅわああああっと熱さがぐるりと部屋を駆け巡ります。

きゃーきゃーわいわい楽しみながら何度かそれを繰り返し・・・耐えきれなくなったら外へ!ぬるいお湯のお風呂が外にありそこでクールダウン!

そしてまたサウナへ…と繰り返したら体の芯からポッカポカ!

お肌も心なしかしっとり・・・!

ちょっと肌寒くても半袖でいられます!

そして普段のサウナでは息苦しさがある物の、まったく息苦しさがないのです!

 

冬になると、ぬるま湯ではなく、氷をくり抜き極寒の湖へ入ってクールダウンするそうな…ニホンジンにはキビシイかも…!心臓がとまっちゃいそう…

でもそんな人は雪に体をつっこんでもおkらしいです笑

 

そういえば本場フィンランドでもこんな本当のスモークサウナはもう少ないのだそう…。

あらためて体験してよかったと思います…!!貴重すぎる経験でした…

f:id:rmst124:20180620230119p:plain

 

さてさてそんなこんなで楽しい美術館とファ―ムも終わり、

森下さんともここでお別れ…三日間があっという間でした…もっと話を聞きたかったなぁ…名残惜しい…。

 

さて、この次の日はなんとなんと!

待ってましたムーミンワールド!!!

レポートは次に!

ツアー3日目の話。

3日目も快晴!

なんとトーベさんの姪であるソフィアさんが特別招待してくださったようでムーミンキャラクターズ社へ訪問…!
ドキドキ…
f:id:rmst124:20180618054626j:plain
ここで社員の皆さんが働いて、グッズのデザインができてるんですね!
中はとっても明るくて落ち着いた雰囲気。その中溢れかえるムーミン谷のみんな・・・
今までのムーミンたちのグッズが所狭しと棚に並んでいます。
写真はOK!ってことですべてをパシャリ!でも極秘なので自分たちだけの思い出に…

貴重な時間でした…中でお土産も貰っちゃったり…
来年のこともほんの少しだけきいてしまいましたっ!楽しみ…!


その後は大聖堂近くのムーミンカフェへ!
とっても広いのです!大人だけでなく子どもも安らげる場所を。ということで
中はとても落ち着いた雰囲気、にちょっとしたキッズルームもありました。
f:id:rmst124:20180618055619j:plain
ツアーだからかな?いつもかな?
コップはムーミン絵柄。好きなのを取って自分で紅茶、コーヒーを作ります。
f:id:rmst124:20180618055707j:plain
美味しそうなケーキや軽食も、あとはグッズ販売!

この後はフリータイム!
いつの間にか気がつけばほぼ誰もいなかった…!
f:id:rmst124:20180618060051j:plain
のでチャンスだー!森下さんとパシャリ。
森下さん本当に気さくで楽しくて知識も豊富で一緒にいて心地いい方です!
ラッキーなことに一緒にきていたツアー参加の方を交えて5人で森下さんに名所を教わりつつ海沿いまで。
そこで解散~!

マーケット広場を見て回ります。
果物や屋台、民芸品からアクセサリーまで…にぎやか市場!
カモメが屋台の近くに大集合してるので注意が必要…!!

その後はデパートでイッタラのコップを購入。(するときに一騒動(笑))
そのあと横にあった小さなムーミンカフェで軽く軽食。

母の疲れがたまってるかな?大丈夫か…?とか思いつつ外に出たら、大聖堂みたい!と。
めちゃ歩くけど大丈夫?ときいたら大丈夫!(ウーム、凄い元気だった…)
マーケット広場があまり…でテンション下がっただけのようです( ˇωˇ )
ということで歩く事15分ほど。

大聖堂まできました。
間に公園?みたいなところがあってみんなピクニックしてます。
フィンランドの夏は短いのでいまがめいいっぱいの遊び時!焼かなきゃ損!遊ばなきゃ損!日光にあたるなら、今!ってかんじで初夏の空気を楽しんでるのがひしひしと伝わります。
私達からしてみれば風が冷たかったり日陰は寒いかんじもして、この気候で、え!?ノースリーブ!?ビキニ!?半裸!?お、泳いでる…だと…?
と、いう感じ。
それでもまあひとそれぞれらしく、長袖のひともいれば厚着のひともいたり、それぞれが自分らしく他人を気にすることなく自分の感じる気候に合わせた服くを着てらっしゃいました。

そして
ひろーい!おおきーい!!そんで階段つらーい!!
でも一番てっぺんまで登ってみると、イイ景色!
f:id:rmst124:20180618061447j:plain
f:id:rmst124:20180618061513j:plain
その後は無事にノルディスさんに戻ってお土産もののお買い物。
蜂蜜は液体なのでスーツケースに!らしいぞ!
今かいてる時点からして本当にノルディスさんは安かったんだな…

買い終わった頃オプショナルツアーの人たちが帰ってきました。ナイスタイミング!

ということでヘルシンキからタンペレへ!
約2時間の旅!寝ました!

夕食はタンペレにあるホテルで。
f:id:rmst124:20180618063850p:plain
不思議なすっぱ系のスープと鳥肉のナゲットみたいなのと…なんなのかな、美味しいデザート!でした!

次の日は美術館と森!
へとへとなので風呂にはいったらなにもできずにばたんきゅー。

おやすみなさい…

ツアー2日目の話。

ツアー日目はソーダーシャール島への旅!
10時半集合だったので午前中はフリータイム。
郵便局にいってきましたよ!
『POSTI』なるほどわかりやすい。
入ると沢山のポストカード達!
ヘルシンキの写真に絵にムーミンに……
記念に家に送りたいけれど迷う…。
f:id:rmst124:20180615225844j:plain
英語出来ないマンなのでドキドキしながらお買い上げ。
「あ、ぁー、スタンププリーズ!」
「Oh.okay!」
日本語英語にも笑顔で返してくれるフィンランドの方素敵か…。
f:id:rmst124:20180615225747j:plain
f:id:rmst124:20180616043830j:plain
投函!(母)
そしてなんとポストは黄色なんですよ!

その後は森下さんと合流してバスと船で、ソーダーシャール島へ!
ここらへんの海は淡水に近いようで、海のあの匂いもほぼしません。
f:id:rmst124:20180616044136j:plain
今回はとても運がいいようで、普段は船酔い待ったなしの波みたいですが、行き帰り凄く穏やか。
風は少し寒いものの素晴らしい気候です!

お昼はサーモンスープ。凄く美味しい!
しかし母は魚だめなので食べれず!残念!
パンだけ食すけども、不思議な味、あんま好きじゃない…と不満げ。私は気にならないけどな…。
f:id:rmst124:20180616015655j:plain
見渡せば島々がポツリポツリと見えます。どの島も平べったい。
f:id:rmst124:20180616044110j:plain

ここで灯台を登ってみたり、吊り橋を渡ってみたり、また写真乗せると思いますがとにかく素敵な眺め!ムーミンパパやトーベはこんな所に来たのね…
帰りはおやつを出してくれました。
f:id:rmst124:20180616045508j:plain
本当嬉しい、美味しい…!

一度ホテルに戻りKマーケットへ。
ジャムを発見!
『Lingonberry jam』り、りんごべりー…?
いえいえこれはコケモモ!
リンゴンベリージャム!読みが可愛すぎない?!
そして至る所にムーミンが!スーパーとかデパート?とか覗くとほぼムーミングッズがおいてます。
さすがフィンランド…!ありがとうフィンランド…!

からの夕食…凄くおいしいんだコレがー!
入ってみたらなんだか面白大変なことに…?
f:id:rmst124:20180616051307j:plain
写真の物と同じ物を!と頼んだら全く違う物が出てきて…
店員さんの口から聞き取れた単語は『summer』あ、なるほど夏バージョンだからなのね。
呼び出したのをトマトソースがついてないのが不満だととられたのかドーンと半分の巨大な生のトマトが出てきて戸惑いを隠せない私たち(笑)
f:id:rmst124:20180616051433j:plain
『コレを肉にのせとけばその写真と同じだから!』と言わんばかり(笑)
でも一日目を断念したので二日目なんとか外でも食べられて凄く満足でした!

ムーミンツアー1日目の話。

13日からムーミンツアーでフィンランドへ母と旅行中です。
初の自分でいく海外旅行でいろんな意味でドキドキ…
フライト時間は10時間。寝れたような寝れてないような…母は爆睡( ˇωˇ )
インセプションみてました。
あーいうの大好きなんだよね…。
f:id:rmst124:20180614105530j:plain

フィンランドにたどり着いたはいいけれど、あれ…出口どこだ…?
更に英語全く出来ないマンで焦りすぎて入国審査でもたつく私…(笑)
なんとか通り抜けて無事旅行ガイドさんと合流!
f:id:rmst124:20180614110138j:plain
コレ↑360度カメラ。無理やり広げてます(笑)

天候は晴れ!少し雲多め!
気温は…何度だったかな?
でも涼しいから寒いの間です。
現在のフィンランドは白夜。22時くらいまで日が沈まなくて人も町にいっぱい、いま朝5時の時点ですでに明るいです。

バスにのり移動
ぐるりとガイドしてもらいつつホテルへ
日本と違って街並みに緑が多くて色が多くて…歩いてる人みんな美人だしイケメンだしどうなってんだ外国…!!私にとってはまるで映画の世界…!

大聖堂前で少し降りて記念撮影。
日差しは凄い強いです
f:id:rmst124:20180614111027j:plain

そしてホテルに到着~あ、写真撮るの忘れた…後で撮ろう…。
母、限界を迎える。ついたとたん寝ました。そうだね日本じゃ夜だもんね…。
そういう私も凄い眠い。でももう一頑張り…!
話せる人も出来たので、母を置いてガイドさんに連れて行ってもらい街案内に参加。

バスからみるのと自分の足で歩くのは違うなぁ…素敵な街並み…!
フリー時間に写真撮りながらまた歩こうと思います。
本日は疲れてレストラン入る力もないので
f:id:rmst124:20180614111500j:plain
買ってきてお部屋で食べます…
モグモグ…ボリューミー…。


14日(今日)の予定は『ムーミンパパ海へ行く』のモデルになったソーダーシャル島へいってきますよ~!

テキストが届いた話。

遂に司書のテキストが届きました。

学生証もつくってもらって今日から履修生ですよ、学生!凄い!この年齢で!

 

違う方のブログにて大変そうだなとは思っていたもののいざ届いて目の当たりにすると教科書の多さと太さに思わず「うへぇ…」ってなっちゃいました。

だって勉強はあんま好きじゃないからね。

でもまあいってしまったらたっかいお金を払ったので、ちょっと頑張ってみようと思いますよ。

 

それにしても…………これを一年で…?いやいやガッツリ働いてたら無理じゃない…?

な量なんですが…。私はまあわりと自由にさせてもらってるので…。

メディア授業もあるし、通信とはいえ一年だとしたら少し厳しめ…?

いや、勉強苦手奴視点だからそう思うだけなんかねぇ

 

とりあえずはレポートについてとか問題集とか、学習の仕方とかがかいてあるものをある程度読んでから。

 

お久ブログ。資格と6月の話。

とってもお久しぶりになってしまいました。

え、更新したの2015年…?え???2年、半くらい?うわ~~

三日坊主にならないようにと思っていたのにやっぱりこうなったか…笑

ちょくちょく更新していきたいです。

 

さて、少し新しいことを始めてみようと思いまして、これから図書館司書の勉強を始めようと思いますよ。今は書類製作中です。書類不備などなければ5月中にはテキストが届くのかな?

 

学生時代、勉強が嫌いだった私。それでも学校という場であるからこそ強制的にであってもできていた勉強・・・。するのは通信です。果たして根性のない私にできるのか…

まあそのためのブログでも、ある、わけで…ぬぐぐ…

 

一応一年で取れる資格らしいですがちょっと自分に甘く…まあ仕事もあるので、一年半資格取得を目指していこうと思います。(お金を無駄にはしないぞ…!!!!←これが一番の薬かもしれない・・・笑

 

通信で資格を取った方のブログをみててもわりと大変そう…そうだよね、知識なく最初から行くわけだから教科数もそら多くなるわな…。

 

 

と、そんな中ではありますが。

6月にムーミンツアーでフィンランドにいってきます!ヾ(*´∀`*)ノ

母と!!ともに!!初めての海外旅行だ!!フィンランドだ!!北欧だ!!

一眼レフちゃんお供に持ってきます!

思えばあと一か月じゃないか…ドキドキ…

ジェラシック・ワールド

eiga.com

 

ジュラシック・ワールドみてきました!よ!3Dの字幕でみてきました!

やはり、永遠の夢ですよね~!こんな恐竜いっぱいのテーマパークなんて!あったらぜひいってみたいです、もちろん安全ならばの話ではありますがw

でもやっぱりゾウとかライオンじゃなく恐竜だし。こんな結末、予測はできますよね

 

好きなのはラプトルとオーウェンの絆。生まれたときから一緒だったからこそ起きた奇跡…。なんかもう終盤泣けました(;▽;

今回以外のは全部ラプトルって凶暴なだけの認識でみてたけど、なんだ、こんな感じで絆で結ばれることもあるんだ…って。ブルー、強く生きろ…

次?もあるんですっけ?じゃあオーウェンとブルーの再会もあるのかな…。

 

子ども達は可愛い。でもあの一家の家庭事情が確かにあまりよくわからなかったような?

でもまあ、あるある、うんうん。高校生だもんね、なんか家族のああいう空気をよみとってもやもやして、弟だってちょっと邪魔だなって思ったりして「何はしゃいでんの馬鹿じゃねーの?」みたいに思ったり、全て投げやりになったり、あるある。うんうん。

でも海の女王の前ではあっさり崩れて途端にわくわくしてたのみて可愛いなぁってww

そんでもって危機に直面したら急におにいちゃんになったりするの、ホント可愛いね!ザック!w弟は素直でちょっと弱虫ででも一生懸命兄の言葉きこうとしててほんと可愛い。これで兄弟仲よくなってくのかな~、んんんほほえましい!

 

ハイブリッドの子(名前おぼえてなっ\(^o^)/)とTレックスの勝負。結果的にはハイブリッドのほうが強いのか…そりゃそうですね、改良して改良して強く強くなったんだもんね。危険すぎる、でもある意味かわいそうな子。作られた理由も本当に人間の勝手で…でしたもんね。

Tレックスが負けそうなところにブルーが入ってくるところ、共闘してる時ほんとぞくぞくしました。多分ブルーはTレックスを助けるって言うかオーウェンのためって意味合いが強いと思うけれど、それでも恐竜の異種族同士が共闘するってすごいことだと思うんです。

大好きです、ジェラシック・ワールド。