雨色の日

日々のちょっとした記録

ツアー4日目の話。

16日は美術館とファームへ

タンペレのホテルから徒歩で10分くらいの所に美術館があります。

外にはムーミン銅像がお出迎え。なんだか色々あったようで修復を重ねここに立っているようです。

見た目は少し小さいめで可愛らしいです。

f:id:rmst124:20180620225411p:plain

中に入れば大きいショップ!

こちらの絵の商品はここの美術館限定です。

記念写真を撮ってから少しだけ自由時間。買い物に燃えます…!

ここにもポストがあって美術館からカードを出すと美術館限定の消印が押されるのです!もちろん出しますよっ!切手もムーミン柄!可愛い~っ!

f:id:rmst124:20180620231400j:plain

中に入れば2000点ほどの絵や立体模型などの展示、体験型の展示等があります。

フィンランド語はもちろん、英語、日本語…様々な訳があります。一番の見ごたえある場所はやっぱり下の階にあるトーベさん達が作ったムーミンの家でしょうか…

あの規模の立体模型を大まかなイメージだけで設計図なしに全てを自分たちで作り上げるなんて。愛がなければできないとはこれの事だと思います。

贅沢にも森下さんの解説を聞きながら隅々まで見て、満足して帰ってきたはずなのに、またもう一度見たくてたまりません…!

 

美術館を見終わった後はビュッフェ形式のお昼ご飯。

真ん中にあるパイ?みたいなものはフィンランドでとてもよく食べられているもの。

名前はなんだったかな…;

パイ生地にタイ米?を乗せて焼いてるもの、らしい。食べ方がわからず食べていたものの森下さんが卵とパターをたっぷりのせて食べるんだよって教えてくれたので

なるほど~とツアーが半分過ぎてやっと美味しく食べれました(笑

f:id:rmst124:20180620231405j:plain

f:id:rmst124:20180620231410j:plain

スナフキンの型はプレゼント!!やった~!家帰ってからパンケーキやくぞ~!!

 

昼食後はタンペレからバスでナーンタリへ!

ナーンタリではムーミン部屋!!!あとでまた写真乗せますね!

 

夕方16時頃。

バスでファ―ム体験をしに森のほうへ向かいます。

ひろい!!ここにおられた方たちは日本が好きで先月も旅行へ来てくれていたのだそう。

ヤギが居たりネコがいたり、犬がいたり、

f:id:rmst124:20180619215928j:plain

 

家から歩いて15分程度。

歩いて森の中へ。

そこには木で作ったテーブルなどが並びます。お肉はその場で焼いてくれます!ふかしたジャガイモも…。美味しい!

f:id:rmst124:20180620230039p:plain

f:id:rmst124:20180620231417j:plain

f:id:rmst124:20180619220042j:plain

焚火でソーセージを焼いたり…とかいう説明書きがあったので(実際はお肉をやいてもらったかんじなんですが)

イメージ的には夜で真っ暗な感じだったんですがっていうか、まあ実際17時とか18時とかなので夜なんですけど!白夜なので真昼間のような明るさです笑

食べ終わった後は少しばかり森を散策。道なき道を歩きます。

フィンランドでは他の人の所有の森や山でも自由に入ってベリーとかとってもいいんですって!人がいるときは少し遠慮はするみたいですが!

f:id:rmst124:20180620230045p:plain

f:id:rmst124:20180620230100p:plain

ブルーベリーやリンゴンベリーが自然にはえてます。ちっちゃい~食べれるようになるのはもう少し先!

 

そのあとは待ってました!本場の!本当の!スモークサウナ!

入るかどうしようか少しまよったんですけど。せっかくだし!!とおもって入ってみました!

写真右側が脱衣所。ここで全裸になり、水着を貸してもらいます。ぶかぶかです。

そこから左に移動し、さっとお湯で体を流してからいざ中へ。

中は洞窟のような、ピザを焼く時のかまどのような作りです。そして何時間もかけて中を焼いてあり、壁は一面すすだらけ。

はしごを上ると、机を真ん中にベンチが囲うように並べられています。机の上にはランプが。部屋の端っこに焼けた石があり、そこに水をかけると、・・・じゅわああああっと熱さがぐるりと部屋を駆け巡ります。

きゃーきゃーわいわい楽しみながら何度かそれを繰り返し・・・耐えきれなくなったら外へ!ぬるいお湯のお風呂が外にありそこでクールダウン!

そしてまたサウナへ…と繰り返したら体の芯からポッカポカ!

お肌も心なしかしっとり・・・!

ちょっと肌寒くても半袖でいられます!

そして普段のサウナでは息苦しさがある物の、まったく息苦しさがないのです!

 

冬になると、ぬるま湯ではなく、氷をくり抜き極寒の湖へ入ってクールダウンするそうな…ニホンジンにはキビシイかも…!心臓がとまっちゃいそう…

でもそんな人は雪に体をつっこんでもおkらしいです笑

 

そういえば本場フィンランドでもこんな本当のスモークサウナはもう少ないのだそう…。

あらためて体験してよかったと思います…!!貴重すぎる経験でした…

f:id:rmst124:20180620230119p:plain

 

さてさてそんなこんなで楽しい美術館とファ―ムも終わり、

森下さんともここでお別れ…三日間があっという間でした…もっと話を聞きたかったなぁ…名残惜しい…。

 

さて、この次の日はなんとなんと!

待ってましたムーミンワールド!!!

レポートは次に!